ニップンのアマニ油

ニップンのアマニ油が1位の理由を調べてみた

ニップン アマニ油 パッケージ

 

Amazonで「ベストセラー1位」を獲得している「ニップン アマニ油」150gです。ニップンのアマニ油は使うごとに中身の真空パックが減っていくため酸化しにくく新鮮な状態に保つことができます。

 

アマニ油は酸素に触れるととても酸化しやすいため、通常のボトルだとフタを開けるたびに酸素に触れるので新鮮なのは最初の方だけで後半になると新鮮度が落ちてしまいます。

 

ですが、真空パックになっているので酸素に触れにくいので最後まで新鮮な状態を保ってくれます。

 

 

・林修の今でしょ!講座 『3時間スペシャル』 2018年5月29日(火)で紹介されました

健康長寿が使う油ベスト5を発表。5位は菜種油。4位はえごま油。3位は亜麻仁油。2位はごま油。1位はオリーブオイル。上位3つを中心に健康長寿と油の付き合い方を学ぶ。キムラ緑子はトンカツを食べて後悔が残るとコメント。本日の講師は徳島大学病院の佐田政隆先生。東大出身で林修と同級生。

 

健康長寿1000人がよくとる油3位の亜麻仁油は紀元前3000年のエジプトで使われていた世界最古の健康食品。江戸時代に薬用として日本に伝わった。亜麻という花から抽出、主に北海道で栽培されている。亜麻仁油に含まれている長寿に欠かせない成分はα-リノレン酸。亜麻仁油のα-リノレン酸には血管を柔らかくするパワーがある。α-リノレン酸は体内でEPAやDHAに変換され血管が硬くなるのを防ぐ。血管が老けると心筋梗塞や脳梗塞の原因になる。α-リノレン酸は食事でしかとれない栄養素。

 

1日にとりたいEPA DHA摂取量は約2g。亜麻仁油で小さじ1杯。また亜麻仁油のα-リノレン酸には脳卒中のリスクを軽減させる効果がある。サンフランシスコでの最新研究によると、α-リノレン酸の摂取量が0.06%増えると脳卒中リスクが28%減る。

 

健康長寿の亜麻仁油の使い方を学ぶ。北海道で調査。亜麻の種を低温圧搾し油を抽出する。普段から亜麻仁油をとっている人の血管年齢をチェック。農家の大塚さんは血管年齢が実年齢のマイナス7歳。農家のみなさんはほうれん草の和え物に亜麻仁油をかけるなどして食べている。札幌市の須戸さんの血管年齢はマイナス10歳。朝食でハチミツトーストなどに亜麻仁油をつけて食べる。また焼肉のタレなどにも入れる。

 

油をとるタイミングは朝の方が健康に良い。焼肉のタレに入れることなども効果的。亜麻仁油を使う際の注意点はとりすぎと加熱。炒めたあとに亜麻仁油にかける。ここで「亜麻仁油と食べるとより血管にいいのはどっち?」という問題が出題。正解は牡蠣。牡蠣に含まれる亜鉛によりα-リノレン酸が効率よく摂取できる。名医の一押しは焼き牡蠣の亜麻仁油添えなど。

 

アラブ首長国連邦とイギリスの共同チームによる最新研究によると、亜麻仁油と一緒にとると認知症予防が期待できる栄養素がある。亜麻仁油と食べると認知症予防が期待できる栄養素を含むのは?という問題が出題。

引用元:価格コム

 

要約すると亜麻仁油のα-リノレン酸には脳卒中のリスクを軽減させる効果があるということで、小さじ1杯を毎日飲むだけでOK。朝に飲むと効果的で焼肉のタレに入れるといいが、加熱するとよくないため気を付けたほうがいいとのことです。

 

つまり、DHAEPAを摂取する方法としてサプリメント以外にも同じオメガ3を含んでいる亜麻仁油を購入して食事と一緒に摂取すると健康にもよいということです。

 

 

ニップン アマニ油の評価が高い理由は?

Amazonでアマニ油部門でベストセラー1位ということですから、何かしら理由があると思い、色々とAmazonの口コミを調べました。Amazonで取り扱い開始が2015年5月ということでもう3年以上継続して販売され続けています。

 

ニップンという会社を初めて聞いたのですが、よくよく調べてみると様々な食品を販売しています。

 

まず、ニップンとは日本製粉株式会社のことです。創業は1896年ということですから100年以上続く企業となります。主に小麦粉等に関連する事業をしていて、ドーナツ用であったり、ケーキ用、天ぷら粉などの粉物やパスタのスパゲッティ、パスタソース、乾麺なども取り扱っています。

 

テレビCMで「オーマイパスタ おーうまい」みたいなCMを見たことはないでしょうか?

 

 

 

私も見たことがあるのを今思い出しました。ニップンが販売している商品の中に今回のアマニ油も含まれており、原産地はカナダでアレルギーに特に該当するものはありません。

 

 

アマニ油は加熱すると成分が劣化しやすいため、加熱処理をしてはいけません。このニップンのアマニ油は「コールドプレス製法(低温圧搾法)を採用しているので加熱処理は一切していないので品質を高く維持することができます。

 

 

Amazonの口コミをピックアップしてみた

★5つのレビュー
我が家の旦那さん、健康診断でコレストロール値高め。アマニ油を使うように言われ使用、健康診断の再検査のコレストロール値も30下がりました。料理に、掛けて使ってます。

これは、良いと思います。

サラダとして野菜を用意したら少々の塩とこのアマニ油をかけて食べました。家族みんなが喜んで食べていたようです。いつものドレッシングに飽きたり、少しさっぱり戴きたいときにはアマニ油で食べたりします。もちろん、お味噌汁に少し入れたり、そのままスプーンに一杯飲んだりしています。健康や美容に活躍中なので、定期購入を選びました。
さらっとした油ですが気のせいか少し生臭いにおいがします。

納豆にかけて食べているので気にはなりません。
毎日大さじ1杯弱程度 納豆とキムチに混ぜて頂いています。

周りの人にオメガ3オイルがいいと言われ購入しました。

豆腐に醤油と一緒にかけると美味しいです。
体の変化はとくに感じられませんが、体に良いと信じて美味しいのでしばらく続けようと思います。

「ミューズリーと亜麻仁油の朝食の摂り方」を、京都農大の元農学博士に教えて頂いて実践して

1年数か月がたちました。亜麻仁油は毎日5cc他の食材と混合して摂っていますが、昨年、
最寄り医院で血管年齢を測定して貰ったところ、実年齢より随分若く表示されました。
自分で驚いています。
ただ、この製品は二重ボトルなので、残りの量が少なくなったら、底を上にして冷蔵庫保管すると
最後まで使い切れると思います。随分経ってから気付きました。

瓶だと処分が面倒だったので、助かります。

液だれもほぼ無く、卵かけご飯やサラダ、ラーメンの味変など
色んな食事に使っています。


引用元:Amazonカスタマーレビュー

 

確認したところ、カスタマーレビューは257もあり、星5つは42%とかなり高評価のアマニ油です。

 

健康診断の結果が悪かったり、コレステロールを気にされたり、健康のために飲んでいるという人が多い印象です。小さじ1杯でオメガ3が約2.4gも摂取できますので、成人1日当たり1.6〜2.4gが目安量となっているのでたった小さじ1杯でOKなんです。

 

 

原材料はアマニ油のみ

原材料は食用アマニ油しか使われていないので、余計な添加物等は一切入っていません。アマニ油だけ毎日飲むのもいいですが、ちょっと独特な風味と味ですので、ドレッシングとしてサラダにかけるとか、味噌汁や豆腐などにかけるといった工夫をしてもいいかと思います。

 

 

購入するならどこが安い?

Amazonで調べたところ、通常の注文では1,181円でした。定期購入の定期おトク便ですと、15%OFFで1,004円で購入が可能です。楽天市場で調べると840円でしたが送料がかかるためAmazonの方が安くなります。

 

 ニップンのアマニ油をAmazonで購入するならこちら

 

 

 

 

page top